肉系おつまみ

【鶏肝の黒こしょう煮】作ってみた!上沼恵美子のおしゃべりクッキングより

ママ
ママ
たなか(@tanaka.note)です。

『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』見てたら、
ビールに合いそうなおつまみ発見!!

「鶏肝を家でつまみに出してくれる奥さんなんか最高やね」
って上沼さんが言ってて、私もええ嫁なりたい!とすぐ買いに行きました。

黒こしょうピリッと最高!ちびちびビールと楽しめる味。
そして、レバーは女性に嬉しい貧血予防や美肌効果が♪

TVでは玉こんにゃくを使っていたのですが、鶏肝だけで、材料は半量で作りました~。

『朝日放送テレビ|上沼恵美子のおしゃべりクッキングレシピ』より

リンク
【砂肝の香味煮】煮るだけ簡単!土井善晴先生のレシピより 今回は料理研究家「土井善晴先生」のレシピ『鶏肝の香味煮』を砂肝で作りました。 たまたま鶏肝が売り切れで砂肝を使いましたが、...

鶏肝黒こしょう煮 材料

【1~2人分】

・鶏レバー 200g前後
・黒粒こしょう 3~4g
・赤唐辛子 1/2本
・玉ねぎ 1/4個
◎しょうゆ 大さじ2
◎酒 大さじ3
◎砂糖 大さじ1弱
◎水 150cc

鶏肝の黒こしょう煮 作り方

  1. 玉ねぎは薄切りにし、お皿に広げて辛味を飛ばす。
  2. 鶏レバーはハツと切り分けて、1口大に切りボウルに入れ、流水で一方向にぐるぐるかき混ぜて血抜きをする。(水を変えて何度か繰り返す)
     
  3. 鶏レバーを熱湯にくぐらせて水に落とし、キッチンペーパーなどで水気をきる。
     
  4. 黒粒こしょうは、鍋底などで荒めに潰しておく。(黒粒こしょう無い場合は、粗挽き黒こしょうで代用)
  5. フライパンに油を少量入れて、黒こしょう・赤唐辛子(種を除いた丸ごとでもOK)を加えて弱火で炒める。
  6. 香り出てきたら、◎の調味料と鶏レバーを加え、ひと煮立ちさせてアクを取り、中火で10分煮る。
  7. 煮汁を軽く煮詰めて、全体に照りが出たら火を止める。玉ねぎを敷いたお皿に盛り付けたら完成!

・これだけしっかり煮るから、最初の臭み取りで茹でるのいらないかなと思ったり。固くなるし。(先生すみません)

・軽く煮詰まってきたあたりで、サラダ油を大さじ1/2入れるときれいな照りに仕上がります。

鶏肝の下処理は食中毒に注意!生で食べる玉ねぎは一番最初に切って、鶏肝についた菌がつかないようにする。