レシピ

低温調理器BONIQでつくったサラダチキンが過去最高にやわらかかった!

鶏むね肉が簡単に美味しくなる『サラダチキン』

我が家は、

  • 沸騰した鍋に入れて放置
  • 電子レンジでチン

上記のパターンでよく作っていました。

そして、ついに、低温調理器BONIQ Pro (ボニーク プロ)を手にいれました。

早速ボニークをつかって作ってみたところ、
まぁなんと!!過去最高にやわらかいサラダチキンが完成いたしました!

パパ
パパ
やっぱり低温調理器はすごいね。。
ママ
ママ
低温調理器別にいらんわ〜と思ってたけど、これはすごい。

低温調理器をゲットしたら、まず作って欲しい「サラダチキン」

「プレーン」と「蒸し鶏風」2パターン作ってみたので、

みなさまもぜひ色々試してみてね〜◎

サラダチキン 作り方

【材料:1枚分】

  • 鶏むね肉 1枚
  • 塩 小さじ1/2強
  • 黒こしょう(仕上げ) お好み
  • オリーブオイル(仕上げ) お好み

【BONIQ設定】

  • 60℃:1時間半
  1. ジップロックに鶏むね肉を入れて、空気をしっかり抜いて閉める。
    (下処理をしたり、調味料を加えたりしなくてOK )
  2. 水に入れて水圧を利用しながら空気を抜くと、真空パックのようにぴったり空気を抜きやすくなるよ。
  3. ボニークが60℃に達したら、1時間30分低温調理する。
     
  4. 1時間半経ったら、塩を入れて、氷水で冷やしたら完成!
     
  5. 薄く切った方が食感が良いのでおすすめです!

蒸し鶏風サラダチキン 作り方

低温調理する際、ジップロックにネギの青い部分・生姜・ごま油を加えることで、中華風に香ばしく仕上がります!

大葉やネギ、ラー油、ポン酢など、お好みの薬味やタレをかけて召し上がれ!

【材料:1枚分】

  • 鶏むね肉 1枚
  • ネギの青い部分 1本分
  • しょうがスライス 2〜3枚
  • ごま油 大さじ1.5〜2
  • 塩 小さじ1/2

【BONIQ設定】

  • 60℃:1時間半
  1. ジップロックに鶏むね肉・ネギの青い部分・生姜を入れて、空気をしっかり抜いて閉める。
    (塩はまだ加えなくてOK )
  2. 水に入れて水圧を利用しながら空気を抜くと、真空パックのようにぴったり空気を抜きやすくなるよ。
  3. ボニークが60℃に達したら、1時間30分低温調理する。
     
  4. 1時間半経ったら、塩を入れて、氷水で冷やしたら完成!
     
  5. 薄くスライスして、大葉など薬味をかけたら完成!