読みもの

自宅で燻製!トーセラ厶の燻製鍋を購入したので早速使ってみた!

こんにちは、たなかです。

とうとう買ってしまいました!前から欲しかった燻製器。

何種類かで迷いましたが、最終的にトーセラム製の燻製鍋を購入しました。

トーセラムの燻製鍋を購入した理由は2つ。
1.網が2段にできるので食材を並べるスペースが広い。
2.煙のもれが少ないらしい。(室内でつかうことがほとんどなのでコレは超重要)

燻製初心者にはとても使いやすい燻製器だと思います。
トーセラムの燻製鍋は陶器でできていますが、室外で使うのであれば金属製のものがいいかもしれませんね。

ママ
ママ
これでさらに家飲みが充実するよ

さぁ、前置きはここまで!
早速自宅で燻製してみました。どんな感じになるか楽しみ。

自宅で燻製スタートです

※今回は燻製鍋に適した「熱燻法」という方法で燻製をおこなっていきます。80℃~120℃で10〜60分燻製。風味付けがメインで保存には適していません。キャンプや初心者におすすめの方法。

用意した食材

・煮卵(前日に仕込みました)
・ベーコン
・ちくわ
・アーモンド
・塩
・ベビーチーズ

燻製の食材

表面が濡れてる食材はキッチンペーパーで拭き、風にあてて乾かしておく(ラップを付けずに冷蔵庫でもok)。水分がついていると食材がすっぱくなるそうなので注意してください。

①鍋の底にアルミホイルをひいてサクラチップ(商品付属)をいれる

鍋にチップの燃えカス?汚れがつかないので片付けがラクになります。

燻製鍋にアルミホイルを敷く

②用意した具材を慎重に並べる

上段に比べ下段は温度があがるので火が入っていいものを並べることをオススメ。

食材を慎重に並べる

チーズは溶けるおそれがあるのでクッキングシートを敷く。

チーズの下にはクッキングシート

③点火!中火にして煙があがったら蓋をする

煙があがったらすぐ蓋をします。遅れると部屋が臭ってしまいますよ。
蓋をしていればほとんど煙がもれてきません。この鍋の良いところですね。

煙みえるかな

④あとは、待つ

食材によって、火の強さ、燻製時間を変えるのですが今回は初めてなので様子をみながらおこなっていきます。
初ということもありまあまあ適当です。

今回は【6分+5分+5分】の時間で燻製をおこないました。

【6分経過】
煮卵・ちくわ・ベビーチーズの各半分を取り出す。

燻製後 燻製チーズアップ

この時点でチーズの色はだいぶ変わってきています。

+【5分】
残りの煮卵・ちくわ・ベビーチーズ・アーモンド・塩を取り出す。

+【5分】
ベーコンを取り出す。

燻製ベーコンアップ

味を落ち着かせるために、一晩寝かせる。

完成品はこちら

左のお皿が6分間燻したもの
右のお皿がプラス5分燻したもの(ベーコンは更にプラス5分)

燻製完成

見事に写真ではわかりにくいですが、長く燻したものほうがより黄色っぽく色が着いています。

初めての燻製を終えて

今回は初めて燻製に挑戦するということで、かんたんな食材・かんたんな方法で燻製をおこないました。

燻製鍋を使えば自宅で短時間でかんたんに燻製ができます。
そして何よりこの少しの手間で、独特の味わい・香りになり、食材の味がぐっと濃くなります。燻製のチカラすごい!

※6分燻製したものより+で5分燻製したもののほうが香りも味わいも深く感じました。

それはまぁお酒がすすむ!すすむ!

自宅で燻製をしてみたいけど臭いが心配な人、とりあえずかんたんに燻製をやってみたい人には手軽に始められるトーセラムの燻製鍋から始めてもいいんじゃないでしょうか。

あなたもぜひ、自宅で簡単な燻製ライフ楽しんでみてください。