おつまみ

【蒜泥白肉】ゆで豚のピリ辛にんにくソースかけ!孤独のグルメ再現!

四川料理の定番、蒜泥白肉(スヮンニー バイロー)ってご存知ですか?

茹でた豚バラ肉に、ピリ辛にんにくソースをかけた前菜です。

『孤独のグルメ』で紹介されていて美味しそうだったので、再現してみました!

パパ
パパ
たっぷりにんにくが入ったピリ辛だれと、豚バラの甘い脂がマッチしてお酒がすすむ!

このピリ辛だれがクセになるので、箸が止まりません〜◎

『孤独のグルメ』で紹介されていたお店は豚バラうす切り肉だったのですが、

張り切って豚バラブロックで作ってみました!

ママ
ママ
茹でるの時間かかるから、時短したい方はうす切り肉・レンチンでどうぞ!

蒜泥白肉 材料

【2人分】

  • 豚バラブロック肉 600〜700gくらい
  • 酒 1カップくらい
  • しょうが(チューブでも) 1個
  • ネギの青い部分(あれば) 1本分
  • きゅうり(付け合わせ) 1〜1.5本

【にんにくピリ辛ソース】

  • にんにくみじん切り 6〜7個くらい
  • 醤油 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1/2
  • ごま油 大さじ1
  • ラー油 大さじ1
  • 酢 大さじ1/2
  • オイスターソース 小さじ1
ママ
ママ
お好みでソースに長ネギのみじん切りや山椒を加えても美味しいです!

蒜泥白肉 作り方 做法

  1. 豚バラ肉は鍋に入る大きさにカット。鍋に肉がひたる程度に水と酒、しょうがスライスとネギを加え、中火にかける。

    ママ
    ママ
    米焼酎を入れると美味しいと聞いたので、料理酒と半々で入れてみました!
  2. 沸騰してアクが出てきたら取り除き、肉が浮いてこないよう落とし蓋をして、1時間程度弱火(ふつふつするくらい)で肉が柔らかくなるまで煮込む。
  3. 肉を茹でている間に、付け合わせのきゅうりの千切り、にんにくを荒みじん切りにする。
     
  4. ソースの材料をすべて混ぜ合わせておく。
  5. 肉が茹であがったら、煮汁が冷めるまでそのまま放置。(お急ぎの場合は氷水へ)
  6. 肉を1cm弱に切って盛り付ける。
  7. にんにくピリ辛ソースをかけたら完成!

孤独のグルメでの蒜泥白肉の食べ方

参照:ストーリー:第6話 江戸川区京成小岩の激辛四川料理 | 孤独のグルメ Season2:テレビ東京

孤独のグルメの井之頭吾郎さんが食べる様子が美味しそう過ぎて『蒜泥白肉』作ってしまいましたよ〜。

ドラマ内で紹介された小岩の『四川家庭料理 珍々(ゼンゼン)』さんでは、薄切り豚バラ肉を使っていました。

ママ
ママ
私的には、韓国の茹で豚「ポッサム」みたいに食べたかったので、がっつり豚バラブロック肉を使用。

孤独のグルメでは、肉を食べたあとに豆腐を入れてもらってタレを残さず有効活用していて、これがまた美味しそうだった〜。(のにやらなかった←)

にんにくはみじん切りでなく、珍々さんのようにすりおろすレシピも多く、もはやチューブでも良いのかも?

ママ
ママ
にんにく臭がすごそうだったので、うちは荒みじん切りにしました〜。笑
パパ
パパ
コロナで要マスクになったから、にんにく食べるハードルが少し下がったよね。

にんにく大好き!辛いの大好き!って方にはぜひお試しいただきたいおつまみです!

薄切り肉で作れば、茹でずにレンチンでも良いと思うので、簡単に作ってみてねー!