レシピ

【ローソンホルモン鍋】お酒が進み過ぎる!手軽で美味い!アレンジも楽しい

SNSで呑んべえの皆さまがよくアップしている、ローソン『ホルモン鍋』(税込み410円)。

ようやく購入いたしました〜!!!

ハシゴしないと手に入らないという口コミも聞いていたので、近所ですぐに買えてよかった〜。

コンロで解凍しながら煮込むだけで、調理済みのホルモンがすぐ食べられます!

この中に野菜やうどんなど、お好みでアレンジしている方も多く、

やってみたーーい!だったんですよね〜◎

味は、下町のせんべろ系のお店を思い出しました〜!

パパ
パパ
甘ったるくなくて、ピリっと辛い!!
ママ
ママ
ビールが進み過ぎる!!

今回はローソンのホルモン鍋のアレンジレシピと感想をまとめました〜◎

ローソン ホルモン鍋 アレンジ

【材料:1〜2人分】

  • ホルモン鍋 1つ
  • キャベツ 2枚くらい
  • 刻みネギ 適量
  • 白ごはん 茶碗半分くらい
  • 卵 1個

今回は、キャベツを多く切りすぎて入らなかったんですけど、

  • もやし
  • ニラ
  • にんにく(薄切り)
  • 木綿豆腐
  • 水菜
  • きのこ類
  • うどん
  • コチュジャン

などを加えても美味しいみたいですよー!

あんまり具材入れ過ぎると、スープの味が薄くなるのでご注意を!

ちょい少なめくらいがベストかも。

パパ
パパ
ホルモン鍋には、ホルモンと長ネギが少し入っています!
  1. 基本の調理方法は『とろみが出るまで10分以上、弱火で加熱。中心部まで火が通ればOK』です。
  2. まずは、コンロ(弱火)で加熱していきます。アルミの部分、速攻で激アツなるので気をつけてね。
  3. 8分くらいでグツグツ煮えてきます。
  4. ホルモンを端っこに寄せて、キャベツ(お好みのアレンジ具材)を投入。

    底の方がすぐ焦げるので、弱火で時々混ぜてください。
  5. キャベツがくたっとなったら、ネギを乗せて完成!

ローソン ホルモン鍋 感想

見た目的に、コテコテ甘い系かと思ったら、甘さのひかえめ醤油味噌ベースでした!!

後味がピリッと、結構辛い!

くどくもなく、あっさり?というか食べやすい!

ホルモンを噛んで口の中に広がった旨い脂をビールでぐびぐび流し込む!最高だぜ☆

キャベツはくたっと甘く煮えていて、ピリ辛ホルモンと合う〜!

ホルモンは小さくカットされているな〜って印象。

でも、量はしっかり入っています!

あと、臭み?は特別感じませんでした。普通に美味しい。

シメにご飯と卵いれて食べようと思ったんですけど、

ご飯入れすぎました〜!笑

キャベツもだし、量の感覚わからない。

底がすぐ焦げるので、ほんと気をつけて!

卵まで火通す余裕なかった!笑

パパ
パパ
でも、味は美味しかったです!!

ホルモンの旨味たっぷりスープでご飯ひたひた!黄身との相性抜群!最高!

ローソンのホルモン鍋、シメまで美味しく食べ尽くすことができましたー!

ワンコイン(税込み410円)で手軽にホルモン鍋☆

ワンコイン(税込み410円)で、調理済みのお手軽ホルモン鍋を食べられるのは最高!

それがコンビニで手に入るのも嬉しい!

味も臭みが無く、意外にあっさりピリ辛で美味しい!

ずば抜けて美味しい!!神の味!!というわけではないけど、

ワンコイン・コンビニにしては美味しすぎる。

定期的に食べたくなる味です。

アレンジできる楽しみがあるのもまた良い。

お酒を飲みながら食べやすい量なのもありがたい。

実際に食べてみて、呑んべえに評価されている意味が分かりました。

みなさんも、ローソンで見つけたら買ってストックしておいてね!