肉系おつまみ

【タンドリーチキン】袋に入れ揉んで焼くだけ簡単!本格インドの味

ママ
ママ
たなか(@tanala.note)です。

今日はパパからリクエストされた『タンドリーチキン』を作りました。

インド人の方がされてるカレー屋さんでしか食べたことがなく、難しいと思っていたのですがお家でも簡単にできました!

袋にお肉と調味料を入れてもみもみして、フライパンで焼くだけ。
調味料もケチャップ、カレー粉、ヨーグルトがあれば、あのカレー屋さんの味に!

濃いカレー風味が、ビールや炭酸によく合います!
めっちゃ簡単にできて美味しいのでお試しあれ。

パパ
パパ
これはうちのレシピの中でも上位にランクインするね!

タンドリーチキン 材料

【2人分】
・鶏もも肉 2枚
◯にんにくすりおろし 1かけ(チューブでも)
◯しょうがチューブ 2~3センチ
◯ケチャップ 大さじ2
◯カレー粉 大さじ1
◯プレーンヨーグルト 大さじ2
◯オリーブオイル 大さじ2
◯黒胡椒 少々
・オリーブオイル(炒める用) 分量外

タンドリーチキン 作り方

  1. 鶏肉を大きめに切る。(1枚を4~5個くらい)
  2. ポリ袋に鶏肉と◯の調味料を入れて揉み、冷蔵庫で30分~1時間おく。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れて中火に熱して、鶏肉を皮目を下にして置く。両面に焼き色がついたら、蓋をして弱火で4~5分蒸し焼きにする。(焦げやすいので注意)
  4. 焼き加減がいい感じになったか確認して完成!

・ヨーグルトが無いときは『マヨネーズ』『塩麹』『牛乳』で代用可能。

・無糖ヨーグルトがベストですが、加糖でも大丈夫です。(味が少しこっくりします。)

【タコスパーティー】簡単手作り!タコスのレシピ 今回は夏に楽しいタコスパーティー! みんなで集まって昼からビールをぐぐっと!なんて最高ですね。 タコスミートやサルサソー...

なぜヨーグルトで肉が柔らかくなるのか

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が肉の繊維をほぐしてくれるので加熱しても固くならず柔らかい仕上がりになります。さらにたんぱく質を分解しアミノ酸に変える力によって旨味もアップします。

ヨーグルトっぽい酸味は加熱するとなくなるので、風味や仕上がりに影響はありません。

ちなみにヨーグルトに漬ける方法はカレーにも応用できます。カレー用の肉(鶏、豚、牛)をヨーグルトに漬けておくと、肉が柔らかくなるだけでなくカレーもまろやかに美味しくなります。

ヨーグルトや牛乳は肉に香りが移りやすいので、今回のタンドリーチキンやカレーのように味付けの濃い料理向きです。

乳酸菌で肉を柔らかくする方法はヨーグルト以外にも「塩麹」「味噌」などでも出来ます。ぜひお試しあれ。