MENU
再現レシピ

【キムチチーズチャーハン】韓国で話題!ペクジョンウォン先生のキムチポックンパプレシピ

ペクジョンウォン先生は、韓国の料理番組・バラエティ番組に引っ張りだこの大人気料理研究家。

飲食チェーンを数多く経営しており、「セマウル食堂」や「ハンシンポチャ」は日本にも進出しています。

今回は、ペク先生のレシピの中でも人気のある『キムチチャーハン』アレンジを作ってみました!

韓国の居酒屋などでは鉄板料理を食べ終えたあと、鍋に残ったタレや脂を使ったチャーハン(ポックンパ)でシメます。

お店で食べるシメのチャーハン風アレンジは、ビジュアルにもインパクトがあり、韓国で話題になりました◎

キムチたっぷりチャーハンを、半熟卵&とろ〜りチーズと共にいただきます!

パパ
パパ
これが最高に悪魔的で美味しい!!お酒と一緒にいけるやつです。

材料もシンプルで簡単に作れるので、いつもと違ったキムチチャーハンぜひ試してみてくださいね〜◎

ペクジョンウォン キムチポックンパ 材料

【1人分】

  • 長ネギ 1/2
  • ベーコン 2枚くらい
  • キムチ 80〜100gくらい
  • ご飯 茶碗1杯くらい
  • 卵 2個
  • ◎醤油 大さじ1
  • ◎韓国粉唐辛子 大さじ1
  • ピザ用チーズ お好み

うちに韓国粉唐辛子がなかったので、コチュジャン大さじ1/2で代用して、お醤油を少なめにしました。

材料や調味料の量は、多少前後しても美味しく仕上がりますので、楽しく作ってね!

ペク先生 キムチチーズチャーハン レシピ

  1. 長ネギはみじん切り・ベーコンは細切りにする。

  2. フライパンにサラダ油(やや多め)を入れて、長ネギを中火で炒める。
  3. ベーコンも加えて、じっくりしっかり炒める。
  4. 醤油を入れて炒め、キムチ・粉唐辛子(コチュジャン代用可)も加える。
  5. ご飯を入れてしっかり炒めたらチャーハンの完成。(パラパラ感を意識というよりは、おこげを作るくらいよく炒めるイメージ)

  6. 先ほどのチャーハンをお椀に入れて、別のフライパンの上にひっくり返す。中火にして、その周りにサラダ油を適量ひく。
  7. 溶き卵をチャーハンの周りに流し、軽く箸で混ぜて全体をフワッとさせる。
  8. 卵の上にチーズを乗せたら弱火にしたフタをする。チーズが溶けたら完成!

簡単に完成!ペク先生のキムチチーズチャーハンお試しあれ

日本式に作るキムチチャーハンとは違って、最初に多めの油で長ネギ&ベーコンをじっくり炒めます。

ママ
ママ
ネギ油を作ってから旨味をキムチやご飯に移すイメージだね!

鶏ガラスープの素などを使わず、味付けはチャーハン・醤油・唐辛子のみ、具材もシンプルですが、味がしっかりしています。

チャーハンを作ってから、別のフライパンで卵を炒めるという手間があるので、チャーハンはちゃちゃっと簡単に作れるようになっているんですね。

何より、周りのとろとろ卵&チーズが一緒になることで爆発的な美味しさ。

見た目のインパクトもあって楽しめるので、ぜひ作ってみてくださいね〜◎