肉系おつまみ

【ピーマンつくね】生ピーマン×つくね!孤独のグルメの味を再現

ママ
ママ
たなか(@tanaka.note)です。

夫婦で大好きな「孤独のグルメ」、シーズン1に登場する、
門前仲町のやきとり「庄助」の『ピーマンつくね』を再現&アレンジ!

炭火で焼いたつくねを串から外して、生ピーマンの上に乗せて食べるというもの。

今回は、フライパンで焼いたつくねを甘辛く味付けしました!
ピーマンは事前に氷水で冷やしておくと、
驚くほどシャキシャキで苦さもなく美味しく食べれますよ!

パパ
パパ
つくねのレシピはお好みで!今回はカサ増しのため豆腐入りにしたよ!
touhuiritoritsukune
【豆腐入り鶏つくね】水切りなし!ヘルシーなのにボリューム満点!節約にも 私も子供もつくね大好き!たくさん食べたい!! という思いで、豆腐でかさ増しした『豆腐入り鶏つくね』を作りました。 (鶏ひ...
【鶏つくね】鶏ひき肉と玉ねぎだけ!作り置きお弁当にも 今日はおつまみの定番「鶏つくね」です。 照り照りの甘辛ダレと黄身で濃厚!そしてビールをぐびっと! 今回は軟骨やれんこんな...


Amazonプライムビデオで『孤独のグルメ』が無料で見れます!

ピーマンつくね 材料

【2人分】

・鶏ひき肉(もも・むねどちらでも) 250g
・木綿豆腐 100g
・玉ねぎ 1/4個
・醤油 小さじ1
・酒 小さじ1
・しょうがチューブ 1~2cm
・塩こしょう 少々
・片栗粉 大さじ2
・熱湯(蒸し焼き用) 大さじ3

甘辛つくねタレ】
・醤油 大さじ3
・酒 大さじ3
・みりん 大さじ3
・砂糖 大さじ1

ピーマンつくね 作り方

  1. ピーマンは、半分に切って種をとり、氷水に半日〜1日つけると、シャキシャキで苦くなくなる。(そのままおつまみにしても美味しい!)
  2. 玉ねぎはみじん切りにして、先に片栗粉をまぶす。

  3. ボールに先ほどの玉ねぎ鶏ひき肉・木綿豆腐・醤油・酒・しょうがチューブ・塩こしょうを入れて軽くこねる。(豆腐は崩すときに軽く水気を絞ると水っぽくならない)

  4. 手に水またはサラダ油をつけて、俵型に形成していく。

  5. フライパンにサラダ油を入れて中火にし、つくねを入れて、両面に焼き目をつける。

  6. 両面に焼き目がついたら、熱湯を大さじ1入れてフタをし、3分蒸し焼きにする。
  7. フタを開けて水分が無くなったら、◎の材料を入れて、つくねと絡めながら煮詰めていく。タレにとろみがついてきたら完成!

時間かかるけど、ピーマンはぜひ!氷水に冷やして欲しい!生ピーマンがやみつきになる美味しさです。

先に玉ねぎに片栗粉をまぶしておくと、玉ねぎの水分を閉じ込めておくことができるので、焼いてからジューシーになります。