レシピ

BONIQ絶品おつまみレシピ集|低温調理で感動食感!どれも簡単失敗無し

BONIQを使い始めて、『本当の低温調理の美味しさ』に気付きどハマり中です。

「火が通った生」の柔らか・しっとり・ホロホロ・ジューシーという独特な食感は、お店レベル。

うちは子供が小さくて夜の外食は一切できないので、

お家でこれだけのレベルの料理が、簡単に作れて感謝しかありません!

今回はBONIQ公式レシピサイトを参考に作った9種類のレシピをご紹介!

みなさまの家飲みも充実しますように◎

ジップロックを真空にする方法

ジップロック内に空気が入ると、うまく低温調理ができません。

  • 加熱ムラができてしまう
  • ジップロックが浮く
  • 調味料が浸透しにくい

ジップロック内の空気は「真空パック器」なしで簡単に抜くことができます。

上の写真のように、水のなかで水圧を利用して空気を逃すだけ。笑

ママ
ママ
まるで真空パックのよう、食材とジップロックがぴったりがくっつきますので、お試しあれ!

鶏レバー

『BONIQ pro』を使って調理した中で一番感動したのが「鶏レバー」。

パパ
パパ
めっちゃしっとりなめらかクリーミー!!(語彙力)

低温調理器なしで、鍋で低温調理したときと食感が違いすぎました。

火が通ったレバー独特のモサモサ感ゼロ。

面倒な下処理も、BONIQの激ウマ鶏レバーのためなら頑張れます!笑

【鶏レバー】詳細レシピはこちら

牛ステーキ

BONIQを買ったら必ず試すべきなのが「安い牛肉を使ったステーキ」。

ママ
ママ
写真は、300gで600円のアンガス牛肩ロースを使ったよ。

フライパンで焼いただけでは、到底噛みきれないお肉が柔らかホロっとジューシーに変身します。

繊維がほどける感じがBONIQ独特食感!

【牛ステーキ】詳細レシピはこちら

サーモンのコンフィ

めちゃくちゃ簡単なのに、お店の味がします!!

パパ
パパ
刺身と焼き魚の中間、「火が通った生」とはまさにこのこと。

サーモンの美味しい脂を白ワインで流し込む。最高!

写真ではスゴさが伝わらないんですけど。。

食べた方を100%感動させるので、ぜひおもてなしに作って欲しいです!

絶対褒められるから!笑

【サーモンのコンフィ】詳細レシピはこちら

サラダチキン

BONIQといえば「サラダチキン」でしょう!

ママ
ママ
1枚100円弱の鶏むね肉をこんなに美味しく変身させるなんて、匠の技。

鍋を使って低温調理したサラダチキンは、柔らかいけどブニョブニョというか…。

BONIQのサラダチキンは繊維がほどけて、しっとり・フワフワなんですよ!

鶏むね肉なら罪悪感なくつまめるので、呑べえさんは作り置き推奨です。笑

【サラダチキン】詳細レシピはこちら

水晶鶏の温玉のせ

ぷるぷる水晶鶏もBONIQで作れるんです!

ママ
ママ
温玉も一緒に入れて同時調理!

このコチュジャンだれがめっちゃ美味しいんですよ!

温玉との相性良すぎて、ビールが秒でなくなります。笑

簡単にすぐできるので、ビールを準備して作ってね!

【水晶鶏の温玉のせ】詳細レシピはこちら

カッテージチーズ

カッテージチーズもBONIQを使えば失敗しらず!!

ママ
ママ
牛乳とレモン汁だけで、家で簡単にチーズが作れます◎

サラダにちょっとチーズが欲しい!って時に、

コップ1杯の牛乳で作れるのでめっちゃ助かります。

余った牛乳の消費レシピにも!覚えておいて損なし!

【カッテージチーズ】詳細レシピはこちら

スペアリブ煮込み

BONIQでがっつり8時間低温調理したスペアリブは、ホロっホロ、口の中でとろけます〜。

まるでお店!ビール・ワインがすすみます〜!!

パパ
パパ
この感動は長時間調理した人にしか分からない食感…!

BONIQで24時間調理とか、沼にハマる人が多いのはこの理由だそう。

スペアリブでなくても、牛・豚のかたまり肉をゲットしたらぜひチャレンジしてみて欲しい!

【スペアリブ煮込み】詳細レシピはこちら

豚の角煮

BONIQ公式レシピサイトで『極上の角煮』とあったので作ってみました。

2時間下茹でしたあと、煮詰めたタレと一緒にジップロックに入れて30分低温調理するという方法。

味付けの調味料が少なく済むので節約!

柔らかさも味も美味しかったです!が、

個人的には、先ほどのスペアリブのように長時間低温調理した方が、食感も味の染み方も良さそうなので、

次回作るときは、5〜8時間くらいやりたいと思います!

【豚の角煮】詳細レシピはこちら

ローストチキン

クリスマスなどでみかける『ローストチキン』をもも肉で作ってみました!

さっと焼いてあとはBONIQで低温調理!

ママ
ママ
ジューシーなまま、中が柔らかくしっとりホロッホロ◎

もも肉なんてそのままでも十分柔らかい〜と思ってましたけど、

BONIQで一手間かけてみると、また新しい食感に出会えます。

今回はハーブ味でしたが、甘辛タレも美味しそう!

【ローストチキン】詳細レシピはこちら